睡眠時間と体毛の意外な関係



睡眠時間と体毛の意外な関係

脱毛サロンの施術効果を少しでもUPさせる為に、日頃から保湿対策に励み体毛を薄くする飲食物を積極的に摂取しているのに・・・それでも体毛問題が気になる場合、睡眠時間が足を引っ張っているのかも知れません。
現代人の特徴は、とにかく「寝ていないこと」と言われます。特に脱毛サロンに通い、脱毛サロンの施術効果を高める為のセルフケアにも余念がなく、色々頑張っている方は多忙な毎日を送っている筈です。
1日の時間は24時間と限られていますし、自分の都合で仕事時間をコントロールできない方が大半ですから、削るとなると当然寝ている時間ぐらいしかないわけです。早朝勉強法や早朝ウォーキングなど意識して睡眠時間をコントロールしている方もいらっしゃいますし、強いストレスを抱えていて睡眠障害を引き起こし、眠りたくても眠れない方も・・・。
いずれにしても、睡眠時間が短いと体毛が濃くなる傾向があります。
ストレスをまったく感じない人間はいませんが、どんなにストレスを感じて精神的身体的に疲れてもぐっすり眠ることでリフレッシュ可能です。ところがよく眠れないまま疲れを翌日に持ち越してしまうとストレスも蓄積され、男性ホルモンがドクドクと分泌され性別に関わらず体毛が濃くなってしまいます。
寝不足だと紫外線の影響も受けやすく、肉体面でも精神面でも百害あって一利なしの悪習慣です。
最近は寝る直前までスマートホンをいじっているせいで眠りの質がダウンしてしまっているケースが目立ちますが、横になる30分前にはスマホから手を放す対策も試してみて下さい。

関連記事

  1. ストレスで脱毛サロンの効果が半減!!
  2. この食べ物でムダ毛が薄くなる?!
  3. 体毛が薄くなる飲み物